「アダルト向け動画配信サービス」開発・運用サービス

「アダルト向け動画配信サービス」開発・運用サービスVOD

当方ジェピスタでは、これまで多くの動画配信サービスの構築をしてきました。

そして今回、ジェピスタでは「アダルト動画配信サービス」の開発サービスのご提供を始めました。

アダルトコンテンツを提供する動画配信サイトの開発にあたっては特別な条件があります。

ここでの特別な条件とは、例えば「コンテンツを収納するサーバーが、アダルトコンテンツに対応しているか」などといったことです。

ジェピスタでは、アダルト動画配信サービスを構築するにあたっての、そのような諸条件が整ったので、アダルト動画配信サービスの構築サービスのご提供を始めます。

実際に、どのような動画配信サービスができるのか

ジェピスタではこれまで、多くの動画配信サービスを構築してきました。

以下は、ジェピスタでお作りする動画配信サービスのデモです。※動画は1分

上記動画は、ジェピスタで開発できる動画配信サービスの一例にすぎません。

デザインなどについてはお客様のご希望するとおりにお作りすることが可能です。

なお、当方ジェピスタがお客様のために構築した動画配信サービスについては、守秘義務契約があるので公開致しておりません。ご了承ください。

アダルト動画配信サービスの費用とは

アダルト動画配信サービスの費用についてです。

ウェブサービスを作るにあたっては「開発費用」と「運用保守費用」があります。

ここではジェピスタでお作りする場合の、それぞれの費用感についてご説明します。

アダルト動画配信サービスの「開発費用」について

結論から申しますと、アダルト用動画配信サービスの開発費はおおよそ500万円~のご予算をお考えいただければいいかと思います。

冒頭でも申し上げましたが、アダルト動画配信サービスの開発にあたっては「サーバーがアダルト向けコンテンツに対応していなければならない」といった技術的な面での条件があります。

そのようなことから、アダルト向けでない動画配信サービスの構築よりもアダルト向け動画配信サービスの開発費用はやや高額になるということです。

「入れたい機能」がある場合、その機能の開発や実装に大きな追加費用が掛かる場合があります。

詳しくはお問い合わせください。

アダルト動画配信サービスの「運用保守費用」について

結論から申しますと、運用保守費用は「開発費用」の8%です。

つまり例えば、開発費用が500万円だった場合、運用保守費用は40万円となります。

そしてこの「運用保守費用」は月額となります。

つまり「サービスリリース後は、月額40万円の費用が発生する」ということとなります。

なお、運用保守費の業界水準は「開発費に対して10%~15%の月額費」とされています。

サービス運営にあたってご留意すべきこと・禁止事項など

アダルトコンテンツを含むサービスは、厳しい規制の対象です。

例えば「警察に届出をする」といったことや「無修正コンテンツの配信は違法」といったことなどがあります。

たとえサーバーや事業所が日本国外にあったとしても、サービスが日本人向けであれば、規制の対象となります。

要はサービスが日本人向けである以上「無修正の動画を配信することは違法」ということです。

アダルト動画配信サービスの開発をジェピスタにご依頼される場合、上記のような規制や国内法をしっかりと遵守していただく必要があります。

また、サービスの運営にあたっては決済代行サービスの利用が必須となります。

決済代行サービスには審査があり、その審査にはお客様のご責任でご対応いただく必要があります。

お問い合わせ

  • このような機能を入れたい!
  • お見積りしてほしい!
  • 支払い方法はクレカ対応か?
  • アダルト動画配信サービスを考えていて、相談したい!

上記のようにお考えであれば、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは、以下からどうぞ。

» お問い合わせ

ジェピスタ(個人事業)の代表。株式会社XiMの取締役CTO。ウェブサービス・アプリ開発が大好き。千葉県出身。英語とドイツ語、ロシア語が得意。趣味はお料理とお散歩。

YouTubeにて発信をしております。是非、ご覧ください。
動画配信サービスアプリの制作・運用 - Uscreen(ユースクリーン)を上回る品質なのに、低価格

自社独自ブランドの、ECアプリ(通販アプリ)を開発 - ジェピスタ
VOD
もしお役立ちいただけたということであれば、シェアしてください。情報発信するうえでの糧になります。
YouTubeにて発信をしております。是非、ご覧ください。
JEPISTA (ジェピスタ)
タイトルとURLをコピーしました