ロリポップ(エンタープライズ)の速さを検証してみた

WPサーバー検証

ロリポップ(エンタープライズ)の本当の速さを検証した

国内で大人気のロリポップ(エンタープライズプラン)は、本当に速いのか?実際に使ってみたらどれくらいのスピードなのか?を検証しました。

ロリポップ(エンタープライズ)は月額2,530円(税込)で、ロリポップでは一番高いプランです。

本サイトjepista.comは、世界No.1高速サーバーであるKinstaで運営されています。

実際にロリポップ(エンタープライズ)の利用を開始し、Kinstaにて運営されている本サイトjepista.comを、ロリポップにサーバー移行(複製)しました。そして本サイトをロリポップにて稼働した状態で、スピードチェッカーでページスピードを測定しました。

なので、ロリポップ(エンタープライズ)が、世界No.1のKinstaと比べてどれくらいの速さなのかということも実証されることとなります。

▶ JEPISTAでは多くのワードプレスサーバーのスピード検証をしております。同じ条件のもと全ての検証をしているので、今回のロリポップ(エンタープライズ)のスピード結果と、他のサーバーのスピード結果をそのまま比べていただけます。» 全サーバーのスピード結果と、偏差値ランキングはこちら

両サーバーにとって条件を同じにする

検証では、片方に有利な結果にならないよう、同じ条件の下で実施しなければなりません。

双方、全く同じサイトであるjepista.comをホストし、同じスピードチェッカ―Pingdomにて計測することとします。

またPingdomでは、スピードを計測する地点を、東京、フランクフルト(独)、ロンドン(英)、ワシントンD.C(米)、サンフランシスコ(米)、シドニー(豪)、サンパウロ(ブラジル)から選択することができます。本スピード検証では、全ての地点からのスピードを測ることにします。

さくらのレンタルサーバのスピード結果【さくらのレンタルサーバの速さ検証】

【実証】スピード結果表

都市ロリポップKinsta勝者スピードUP
東京0.822秒0.442秒Kinsta86%
フランクフルト (独)3.08秒2.14秒Kinsta44%
ロンドン (英)2.81秒2.28秒Kinsta23%
ワシントン D.C (米)4.82秒1.40秒Kinsta244%
サンフランシスコ (米)1.63秒1.08秒Kinsta51%
シドニー(豪)1.88秒1.17秒Kinsta61%
サンパウロ (ブ)3.21秒2.30秒Kinsta40%
合計秒数18.25秒10.81秒Kinsta
平均秒数2.61秒1.55秒Kinsta69%
ロリポップ(エンタープライズ)とKinstaの速さ比較

※スピードUPとは、勝者であるKinstaに変えたら、どれくらいサイトのページ読み込みスピードが速くなるかをパーセント化したもの。

※秒数リンクをクリックすると結果ページが開きます。ただ結果ページに表示される計測ロケーション”Test from”は、正しく表示されないのでご注意ください。なぜかPingdomではページを開くたびにここだけ変わってしまいます。

スピード結果のポイント

  1. 東京からのアクセスにおいて、さくらのレンタルサーバでは0.822秒、Kinstaでは0.442秒
  2. 東京からのアクセスにおいては、Kinstaが86%速い
  3. 全ての地点においてKinstaが圧倒している
  4. 全地点の平均では、Kinstaが69%速い
  5. 今回の7回のアクセスで、合計の差は7.44秒となった。

スピード結果から考察できること

ロリポップ(エンタープライズ)からKinstaに変えると69%速くなる

全地点平均において、ロリポップでは2.61秒だったのに対してKinstaでは1.55秒と、2/3となった。

ちなみに、この「2/3」とスピードUPの「69%」の理解がややこしいかもしれませんが、スピードUPとは、ロリポップからKinstaにサーバーを変えたら何%速くなるかというものです(例①:4秒→2秒になったら100%速い 例②:3秒→2秒になったら50%速い)。

東京からのアクセスでは、Kinstaがロリポップ(エンタープライズ)より86%速い

東京アクセスにおいては、Kinstaの方が86%も速い実証結果となった。このことからもし、ロリポップ(エンタープライズ)からKinstaにサーバーを変えれば、ウェブサイトのページ読み込みスピードが、2倍近く速くなることが期待できます。※100%だったら2倍速い、200%なら3倍速いということです。

1万PVでは、2時間56分節約

今回の検証では本サイトjepista.comを使用しました。そして

もし本サイトが月間1万PVある場合、ページ読み込みに掛かる時間は、ロリポップ(エンタープライズ)利用では7時間15分となるが、Kinsta利用では4時間19分となる。よってKinstaにすれば2時間56分節約することができる。

10万PVでは、29時間24分節約

もし本サイトが月間10万PVある場合、ページ読み込みに掛かる時間は、ロリポップ(エンタープライズ)利用では7時間30分となるが、Kinsta利用では43時間6分となる。よってKinstaにすれば29時間24分節約することができる。

※計算方法:掛かる時間=平均秒数×1万PV(もしくは10万PV)÷60÷60

お役立ち情報

偏差値ランキング【WordPressサーバーの速さを徹底検証】

各ワードプレスサーバーの速さ検証の結果を偏差値化しました。

さまざまなサーバーの速さを偏差値化することで、パっと見で簡単に比較できるものとなっています。

また、実際に使ってみたからこそ言える使用感についても「ひと言」として添えております。

みなさんのベストなサーバー選びのためにご活用ください。

Kinstaとは【世界では爆速・最強サーバーの代名詞】

どんなランキングでも、必ず世界トップ3に入ってくる爆速・最強サーバーのKinstaについてはこちらをご覧下さい。

本検証は、動画でもあります

今回のロリポップ(エンタープライズ)とKinstaのスピード検証は動画にしており、検証の様子を公開しております。内容は本ブログの【実証】スピード結果表と同じですが、スピード検証実施の様子を確認されたい際は、どうぞご覧ください。

【実証】 ロリポップ(エンタープライズ) vs Kinsta【WordPressサーバー スピード対決】#7

» Kinstaは面倒な縛り契約は一切無し!だからいつ解約してもOK!30日の全額返金保証があるからお試しもできる!

深谷(JEPISTA)

ECサイトや動画配信サービスのウェブ開発、モバイルアプリの開発・運営をする。学生時代の海外留学2年間と、フィリピンにて2年間仕事をしたので、英語が得意。長崎ちゃんぽん好き。千葉出身。YouTubeチャンネルは「JEPISTA」。

Subscribe on YouTube, Follow on Twitter
WPサーバー検証
Subscribe on YouTube, Follow on Twitter
ジェピスタ

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました