Kinstaの申し込み方法と、全額返金保証で解約する方法

Kinstaの申し込み方法と、全額返金保証で解約する方法Kinsta

Kinstaにお申し込み

Kinstaの申し込み方法と、その流れを解説していきます。

Kinstaは、世界のあらゆるWordPRessサーバーのランキングにて、必ずといっていいほど上位3位にはランクインする世界最高峰のプレミアムサーバーです。

もしKinstaについてよくご存じでない場合は、以下のブログをご覧ください。

Kinstaの【30日間無料お試し】とは

Kinstaの30日間無料お試しとは、Kinstaにお申し込みをしてからの最初の30日間、Kinstaを無料でお試し利用できるというものです。

誰でも最初の30日間は無料なので、世界最強サーバーであるKinstaを試しに利用してみてもいいかもしれません。

» Kinsta公式サイト

Kinstaの申し込み方法

Kinstaの日本語ページにアクセスします。そして上メニューから「プラン一覧」を選択します。

Kinstaホームぺージのメニューから「プラン一覧」を選択

お好きなプランをお選びください。※全額返金保証は全てのプランに適応されますので、ご安心ください。

またKinstaでは、安いプランも高いプランもサイトスピードに影響を与えるであろうサーバースペックは、ほぼ同じです(違うのはPHPワーカーの数のみなので全く気にしないでください)。

なので選ぶ判断基準には、
①みなさんがいくつのサイトをKinstaで運用したいか?
②サイトの訪問者数はおおよそどれくらいか?
を考えればいいと思います。

Starterプランの例:とりあえず1サイトをKinstaで試したい
Proプランの例:1サイトだけど、ユニーク訪問者*が月50,000人ほどくる
Business 1の例:運営している5つのサイト全てをKinstaで運用したい

※重要:Kinstaにおける「訪問回数」では、24時間以内に同一のIPアドレスからのアクセスをとカウントします。したがってこれはPVではありませんし、またGoogle Analyticsのユーザーとも違います。詳しくはこちらの動画にてご説明しております。

また、プランの「訪問回数」の上限を超えるとどうなるか?というのも心配いりません。もし超えたら1,000訪問回数ごとに1ドルが利用料に加算されるだけだからです。他のサーバーでありがちな速度制限などは一切なく、サーバーは爆速で稼働し続けます。

※Starterプラン&Proプランの訪問回数が以下のとおり改訂されました(2020年9月10日)。
Starter: 旧20,000 → 新25,000
Pro : 旧40,000 → 新50,000

プランが決まったら、「選ぶ」をクリックします。

Kinstaのプラン一覧

「アカウントを作成」します。①Eメール、②名前(名)、③名字(苗字)④パスワード を入力します。

一番下の「利用規約と個人情報・・・」にチェックを入れ、「続く」をクリックします。

Kinstaのアカウント作成。Eメール、名前、パスワードを入力する

すると、「課金情報」というページになります(お支払い情報)。

Kinstaお申し込みの「課金情報」ページ(お支払い情報)

①「会社・個人」を選択します。※私の例では「個人」を選択した場合とします。
②「国」は、japanと入力すれば「Japan」が出てきます。
③「州」には、都道府県を入力します。

Kinstaお申し込みの課金情報欄に住所を入力する

④「市町村」「郵便番号」「住所」をそれぞれ入力します。
⑤「クレジットカード名義人氏名」「クレジットカード情報」を入力します。

入力をご確認いただき、よければ「完了」をクリックします。クリックしたら数十秒かかります。

Kinstaお申し込みでのクレジットカードの情報の入力欄


するとページが、Kinstaの管理画面に切り替わります。これで申し込み完了です。

Kinstaの管理ダッシュボード(サーバーパネル)

ウェブサイトをKinstaにサーバー引っ越し・移転したい場合

あなたが既に運用しているサイトをKinstaにサーバー引っ越し・移行するのは、超簡単です。

以下のブログでは、WordPress初心者の方でも簡単にできる完全なマニュアルとなっていますので、そのままマネしていただければ、Kinstaへサーバー引っ越しが簡単にできます。

JEPISTAではこれまで、Kinstaへのサーバー引っ越しに関するご相談を中心に、多くの方からご相談をいただきました。

そして微力ながら、Kinstaへのサーバー引っ越しサポートや、Kinstaに英語連絡の代行をさせていただいたこともあります。

もし新たにKinstaにサーバーを移行される場合、お気軽にご相談いただければと思います(もちろんお金なんていただかかないので、ご安心ください)。» ご相談・お問い合わせフォーム

Kinstaの【30日間無料お試し】の仕組み

Kinstaでは、最初の30日間は無料でお試し利用することができますが、これはあなたが最初の30日間の間にKinstaを解約をすれば全額返金されるということです。

Kinstaではこれを「30日間の返金保証」や「全額返金保証」といっています。

要は、30日前にプランの解約をすれば、料金が戻ってきて結果、料金が発生しないということです。

Kinstaでの解約手続きは超簡単です。10分でできます。

30日間全額返金保証にて、解約をする方法

Kinstaに申し込んでから最初の30日の間に解約すると、全額返金保証が適応され、申し込んだときに支払った料金が返金されます(よって「無料お試し」となる)。

私自身、この全額返金保証を適応させてKinstaの30日間無料お試しをしました。

以下では、全額返金保証を適応させ、30日間の無料お試しをするための方法を説明します(とはいっても、30日以内に解約すればいいだけですが)。

Kinstaでの解約手続きは超簡単です。10分でできます。

※全額返金で解約したい場合は、余裕をもって28日目などには解約手続きをしておきましょう。

手順は以下のとおりです。


左メニューの「企業」をクリックします。

Kinstaダッシュボードのメニュー「企業」

そして、右下の「プランの解約」をクリックします。

「プランの解約」からKinstaを解約する

「ホスティングプランを解約する」というポップアップが出てきます。

左にある全ての項目にチェックマークを入れます。

そして、「次の」をクリックします。

Kinstaの解約手続きの「ホスティングプランを解約する」ページ

そして、「次の」をクリックします。そして「確定」まで進んで無事、解約完了となります。

「次の」をクリックし、Kinstaの解約手続きを進める

解約が完了したらKinstaから「Successful plan cancellation」という解約完了メールが届くので、こちらが届いていることをしっかりご確認ください。

Kinsta解約手続き後、Successful plan cancellation(解約完了)メールが届く

私が試験的にこの全額返金保証やってみたときは、8月25日に解約手続きを完了して9月5日に楽天カードから返金のお知らせハガキが届きました。なので返金まで約10日かかったということですね。

手続きスピードはカード会社によるかと思いますが、おおよその参考にしていただければと思います。

いずれにしても、しっかりとお金は戻ってくるので心配いりません。

Kinsta解約後、30日間全額返金保証により、しっかり返金がされた

【動画】Kinstaの申し込み方法と、全額返金保証で解約する方法

今回の説明動画があります。ただ、こちらブログでの説明の方が情報量があるので、本ブログを読んでいただいた方は見なくていいです。


» Kinstaは面倒な縛り契約は一切無し!だからいつ解約してもOK!30日の全額返金保証があるからお試しもできる!

千葉県出身。学習院大卒。英語とドイツ語が得意。長崎ちゃんぽんが大好き。

YouTubeにて発信をしております。是非、ご覧ください。

独自ブランドの動画配信サービスを作る(制作&運用を丸投げお任せ)ジェピスタ
Kinsta
もしお役立ちいただけたということであれば、シェアしてください。情報発信するうえでの糧になります。
YouTubeにて発信をしております。是非、ご覧ください。
JEPISTA(ジェピスタ)

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました