私がKinstaにサーバーを変えた理由と、その経緯、変えてからと、今あなたにお伝えしたこと

幣サイトJEPISTAでは、コンテンツの内容を充実させ、読者により有益な情報をお届けすることはもちろんのこと、サイトのページ読み込みスピードを高速化させることで、訪問ユーザーの満足度(UX)を最大化できるよう、取り組んでおります。

この「ユーザーの満足度を向上させる」ということは、ユーザーがより長い時間、サイトに滞在することに繋がります。そしてそのことはアフィリエイトブログにおける大きな収益化に繋がります。

サイトのパフォーマンスを向上させることが、大きな収益に繋がるアフィリエイトマーケティンングにおいて、サイトパフォーマンスを良くしていくことは必不可欠であり、アフィリエイトマーケターである私自身も実際に大変な時間と労力を費やしてきました。

ご承知のとおり、WordPressでウェブサイトを運営するにあたって、「どのサーバーを利用するか」、「どのプラグインをインストールするか」という選択肢は未知数です。

例えばサイトを高速化させるキャッシュプラグインや、オプティマイザープラグインが数多くあるのはご承知のとおりです。

しかしそれらプラグインを利用するということは、サイトのパフォーマンスを部分的に向上させる一方、既にサイトにインストールされてるプラグインとの互換性の問題や、インストール済みプラグインが増えることにより、結果、サイト全体としてのパフォーマンスを低下させる、という場合が多くあります。

そうはいっても、アフィリエイトマーケティングをしていくうえでは、どうにかしてサイトのパフォーマンスをより良くしていかなければなりません。

そのことから全世界にある「サイトパフォーマンスを向上させる」という評判があるプラグインについて、数多く調べてきました。

良さそうなプラグインがあれば購入し、実際にサイトにインストールして他のプラグインとの互換性を確認したうえで、サイトのパフォーマンスがどれだけ良くなるかを計ってきました。

一部パフォーマンスを向上させるプラグインはありました。しかしその改善具合は極めて限定的であり、このような試行錯誤を何十回と続けましたが、いつになっても満足いくものと出会うことはありませんでした。

そのような折、Kinstaについて知ることとなります。

Kinstaについて知った当初、「本当にサイトのパフォーマンスが良くなるのか」と正直、疑ってました。なぜなら私はKinstaを利用する前に、ほかの海外WordPressサーバーを利用したことがあり、そのサーバー利用においてあまり良い経験ができなかったためです。

海外サーバーの多くは、そもそもデータセンターを日本国内に置いていないことがほとんどです。
データセンターとは、あなたのWordPressサイトのデータを置くところです。

無論、日本向けサイトの運営にあたっては、日本国内に所在するデータセンターに、あなたのウェブサイトのデータを置いていることが望ましいことであります。

そして海外サーバーの多くが、日本国内にデータセンターを置いておらず、そこのことから、日本向けサイトを運営している私にとって良いサーバーがなかなか見つかりませんでした。

しかしKinstaにおいては、東京と大阪にデータセンターを置いているということから、他の海外WordPressサーバーとは一線を画しています。

Kinstaを利用する以前に利用していた海外サーバーおいて、あまり良い思い出がなかった私は、Kinstaについてもあまり期待することなく、Kinstaの利用お試しをすることとしました。

Kinstaでは「30日間無料お試し」ができるため、利用者はリスク無しでお試しすることができます。
一般的になにか新しいサービスを利用する場合、徹底的に検証する癖のある私は、Kinstaの無料お試しを始めるにあたって、さまざまな検証をすることにしました。

プレミアムマネージドサーバーであるKinstaの高性能な機能、例えばステージング機能やプレミアムDNS、CDNを試してみることはもちろんのこと、サポート返信の早さやサポートの質、そしてサーバースピードについても徹底的に検証しました。

いずれの機能も数クリックで簡単に設定することができ、Kinstaのサーバーパネルは初心者の方でも簡単に操作ができるよう設計されています。
そしてサーバースピードについてですが、これは他のレンタルサーバーを圧倒するほどの速さを記録しました。

これはKinstaにサーバー引っ越しをしたのちに、幣サイト「JEPISTA」において実施した企画となりますが、国内人気WordPressサーバーやKinstaなどの各サーバーのスピードを検証するというプロジェクトを実施しました(スピード検証の様子から結果データについても全て、JEPISTAにて完全公開しております » WordPressサーバー【スピード偏差値】ランキング)。

そして10以上のWordPressサーバーを検証した結果から「Kinstaが圧倒的に速い」という実証結果が出ました。

例えば国内でスピードに定評があるXseverやmixhost、ColorfulboxとKinstaをスピードした比較の場合、そのスピードは約3倍近くKinstaが速いという結果が検証から出ております。

Kinsta:0.33秒、Xserver:0.92秒、mixhost:0.93秒、Colorfulbox:0.94秒

Xseverやmixhost、ColorfulboxとKinstaをスピードした比較の場合、そのスピードは約3倍近くKinstaが速い

※「東京」からアクセス時した場合のページ読み込みにかかる秒数。
※XseverはX10プラン、mixhostはプレミアムプラン、ColorfulboxはBOX4を使用。
※引用:WordPressサーバー【スピード偏差値】ランキング

このような「第3者が実際にそのサーバーを利用してみて本当のサーバースピードを計測する」という検証からも、Kinstaにサーバーを変えることでサイトスピードが遥かに速くなる、ということが客観的に実証されました。

当然、この「Kinstaが速い」という検証結果と同じくして、JEPISTAではサーバーをKinstaに変えたことで、サイトスピードがとても速くなりました。

さらに、サイトのパフォーマンスを向上することができたと同時に、私は「多くの時間を得た」ということを大きなメリットを享受しました。

先述のとおり私は、Kinstaを利用するまでサイトのパフォーマンスを上げるために、サーバーやプラグインの検証に多くの時間を費やしてました。

しかしKinstaにサーバーを切り替えたことで、サイトのパフォーマンスを向上するのに費やしていた膨大な時間を節約することができ、その分の時間を、コンテンツに当てることが出来るようになりました。

アフィリエイトブログの運営において、サイトのパフォーマンスを上げていくことと並行して、充実したコンテンツを作っていくことは重要なことです。

Kinstaにサーバーを変えたことでサイトパフォーマンスが著しく向上したこと、また、Kinstaに変えたことで多くの時間を節約することができ、結果、コンテンツ作成にかける時間を増やせたということから、Kinstaにサーバーを変えたからこそアフィリエイト収入も伸ばし続けられています。

アフィリエイトサイトを運営されるみなさんにとって、Kinstaのような爆速なサーバーを使うことは、ただ単にサイトパフォーマンスを向上することだけでなく、サイトのパフォーマンスを向上させるのに費やす膨大な時間を節約することができることから、みなさんにとってとても大きな味方となることでしょう。

以上のことからKinstaの利用を始めたことで、サイトのパフォーマンスが飛躍的に向上し、結果、サイトパフォーマンスにかける私自身の時間をも大きく節約できていることから、私にとってKinstaにサーバーを変えたということは「大きなプラス」となりましたが、Kinstaを利用していくなかでもう一つの「大きなプラス」を享受することとなりました。

それは、Kinstaのサポートです。

Kinstaを語るうえで「サーバーパフォーマンス」と並んで、よく語られるのがその「サポートの質」についてです。

以前に、私は国内のWordPressサーバーを利用していたときに、そのサーバー会社のサポートに連絡をしたことがありました。

通常、1~2営業日後に返信がきて、そして丁寧な対応であれば、それだけで満足していました。
しかしKinstaを使い始めてから、その日本サーバーの対応がとても平凡であったということを知ることになりました。

なぜならKinstaではサポートからの返信とそのサポートの質、さらにサポート体制の仕組みが大きく他サービスとは異なっていたからです。

Kinstaのサポートでは、利用者はサーバー管理画面からチャット連絡にて、サポートを受けることができます。

私はこれまでに、Kinstaサポートに100回以上連絡を取ってきました。そしてKinstaサポートからの返信にかかる時間を確認してみることにしました。

そして驚くことに、返信に8分以上かかったというケースはありませんでした。

日本国内のサーバーに限らず、海外サーバーを含めた多くサービスでは、サポートに連絡をしてから返信が戻ってくるのに最低でも1営業日かかるのが通常です。

そのようななかKinstaでは1営業日どころか、たった「8分」でサポート担当の方から返信がきます。
これだけ早いサポートを経験したことがなかったので、これにはとても驚いたのを今でもはっきりと覚えています。

サポートからの返信が早いのは、早い問題解決に繋がります。

そのことは、利用者にとってプロジェクトを少しでも早く先に進められることとなり、もって時間的コストを節約できることになります。

さらに、Kinstaのサポートは「速さ」だけではありません。

サポートの全担当者が「技術専門家」であるということです。

みなさんもこれまでに何かのサービスを利用したなかで、困ったことがあったとき、そのサポートに連絡したことがあるかと思います。

多くの場合、まず「受付担当」がいて次に「専門担当」に取り次がれる、というのが一般的なサポートの流れであります。

しかしKinstaでは、サポートに連絡をとってから8分もかからないうちに、直接専門担当に繋がるというサポート体制となっています。

よってKinstaのサポートにおいては、取り次ぎにかかる余計な時間が発生することは一切なく、我々利用者はより多くの時間を節約することとなります。

先ほど私は「100回以上、Kinstaのサポートを受けてきた」といいました。

その100回のサポートのなかで、一度も問題解決をしなかったことがありません。

Kinstaのサポートは返答が速いということだけでなく、利用者の時間をも節約するよう仕組み設計されており、さらに私の経験から「問題解決しなかったことが無い」という「利用者が抱える問題を、徹底して解決する」というサポートになっています。

Kinstaにサーバーを変えてからは、サイトスピードが高速化したということだけでなく、そもそも高速化させるに費やしていた膨大な時間を節約できるようになりました。加えて、サイトに何かトラブルが発生してもすぐにサポートが問題解決のために迅速に対応してくれることから、本来そのトラブル解決にかかかるはずであった多くの時間をも節約できていることでしょう。

このようにKinstaにサーバーを変えた結果として、膨大な時間を節約することができており、そのことは私にとって「サイトのコンテンツを充実させる」ということに、より多くの時間を当てられることとなっています。

事実、Kinstaにサーバーを変えてから、より多くのアフィリエイト収益を得ることができています。

Kinstaをご検討されているあなたにお伝えしたいこと

今ここでKinstaを知れただけでも、とてもラッキーだと思います。

なぜならサイトのパフォーマンスを最大化するために、私が長年にわたって大変な労力と膨大な時間を費やしてきた答えである「Kinsta」を、一瞬で知れたのですから。

WordPressサーバーに限った話ではありませんが、世界にあるさまざまなサービスには、Kinstaのように利用者本位でサーバーパフォーマンスを上げるために設備投資をしている会社がある一方で、WixやGodaddyのような広告やマーケティングに大きな投資をしている会社本位であるサービスも多く存在します。

さまざまな情報がありふれているなか「正しい情報に触れる」ということは難しくなってきています。
以前からよく見かける「国内最速!(当社調べ)」という宣伝文句や、最近ではインフルエンサーによる何ら客観的事実に基づかない「お勧めサーバー紹介」という動画やブログが多くありふれています。

無論、そのようななかで「本当に良いサーバーを選ぶ」ということも、簡単ではありません。

このような状況であるからこそ「実際のサーバーの速さ」という客観的事実を判断の材料とされることをお勧めします。

そのうえで、実際にそのサーバーをお試しすることを通じて、あなたご自身でしっかりとそのサービスをお確かめいただきたく思います。

Kinstaは、成長を続けています。ただでさえ高品質なサーバーサービスを提供しているのにもかかわらず、さらに良くなっていっています。加えてここたった数カ月の間にも、サーバーパネルや知識ベース(Kinstaの使い方に関するドキュメント)をはじめとした日本語への対応も著しく良くなっています。

私が10年かけてKinstaに出会えたことと同じように、あなたにとっての正しく、本当に良いサーバーが見つかるよう、心からお祈りしております。

ECサイトや動画配信サービスのウェブ開発、モバイルアプリの開発・運営をする。学生時代の海外留学2年間と、フィリピンにて2年間仕事をしたので、英語が得意。長崎ちゃんぽん好き。千葉出身。YouTubeチャンネルは「ジェピスタ」。

YouTubeにて発信をしております。是非、ご覧ください。
JEPISTA Service 動画配信システムとUscreenサポート
一般
もしお役立ちいただけたということであれば、シェアしてください。情報発信するうえでの糧になります。
YouTubeにて発信をしております。是非、ご覧ください。
JEPISTA(ジェピスタ)

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました