ホームページのカスタマイズ【Uscreen使い方シリーズ】第9回:後半

【ブログ版】ホームページのカスタマイズ【Uscreen使い方シリーズ】第9回:後半Uscreen使い方シリーズ

Uscreenでは、Amazon Prime VideoやNetflix、Dラボのような独自の動画配信サービスを、月額たった5,000円程度から簡単に作ることができます。

今回はそのようなUscreenにおいて、動画配信サイトのホームぺージの編集方法について解説します。

第9回は、前半と後半の2つに分けて解説させていただきます。

今回は第9回の「後半」となります。

※今回の解説にて使用する画像内表記では「前半」となっておりますが、これは正しくは「後半」です。ただの誤りであることについてご了承ください。

「前半」と表示されているが、正しく「後半」


まだ「前半」の作業をされていない場合は、先に「前半」の作業することをお勧めします。

今回も説明がやや長くなりますが、これは多くの画像を使用し一つ一つ説明をしているためです。

作業内容に難しいことは一切ないので、ご安心ください。

※Uscreenについてご存じない場合は、Uscreenとはをご一読ください。
※まだUscreenのお申し込みをされていない方はUscreenの申し込み方法をご参考ください。

【Uscreen使い方シリーズ】とは

Uscreen使い方シリーズとは、世界No.1サービスであるUscreenを、日本の方にも不自由なく使っていただけるよう、Uscreenの申し込みから機能紹介、設定方法や使用方法などを解説している、全21回から成るシリーズになります。

本ブログ「ホームページのカスタマイズ」は、この【Uscreen使い方シリーズ】の第9回:後半となります。

»【Uscreen使い方シリーズ】とは

本サイトでのブログでの解説のほかに、YouTubeにおいても解説動画を公開しております。

動画での解説が良い場合は是非、動画をご視聴ください。

» 【Uscreenの使い方シリーズ】再生リスト@YouTube 【動画解説】

ホームぺージのカスタマイズ方法(前半からの続き)

Uscreenで作る動画配信サービスサイトのホームぺージのカスタマイズ編集の方法を解説します。

前半における最後の説明からの続きとなります。

【All Platforms】モバイルアプリ等の紹介セクション

Uscreenにおけるこの「All Platforms」とは、あなたの動画配信サービスのiOSアプリやAndroidアプリ、Amazon Fire TVやApple TVなどを紹介するホームぺージのセクションです。

訪問ユーザーは、このセクションに表示されているそれぞれのアプリをクリックすることで、そのアプリをダウンロードすることができるページにアクセスできる、というものになります。

このセクションの編集は「All Platforms」をクリックします。

Uscreenにおけるこの「All Platforms」とは、モバイルアプリなどを紹介するホームぺージのセクションです


「Experience Citrix・・・」とタイトルがあり、複数のデバイスがある画像のエリアが、当該セクションです。

Uscreenにおける「All Platforms」の編集画面


左の編集エリアの「Title」と「Subtitle」に文章を入力します。

入力すると、右に表示されているサイトに反映されます。

Uscreenにおける「All Platforms」にて編集する


編集エリアに「Show/Hide Amazon」や「Show/Hide Apple TV」、「Show/Hide Roku TV」、「Show/Hide Fire TV」などという箇所があります。

「Show/Hide Amazon」や「Show/Hide Apple TV」などがある


「Show/Hide Roku TV」、「Show/Hide Fire TV」などがある

これら全てには、緑のマークが入っていることから、有効化されている状態となっております。

そしてこの緑マークをクリックすれば、緑は消え無効化されます。無効化すると、右側のサイトからその部分が消えます。

以下「Show/Hide Amazon」の例をご覧ください。

緑マークをクリックすれば、緑は消え無効化される


緑マークを消すと、右側サイトに表示されていたデバイスが消える。

緑マークを消すと、右側サイトに表示されていたデバイスが消える。


私の例では、AndroidアプリとiOSアプリ以外の作成は考えていないので、「Android」と「Iphone」以外全てを無効化することとします。

「Android」と「Iphone」以外を全て無効化する


「Android」と「Iphone」以外全てを無効化したことから、「Iphone」と「Android」のリンクエリアのみが表示されています。

「Iphone」と「Android」のリンクエリアのみが表示されている。


「Show/Hide Iphone」や「Show/Hide Android」という編集エリアのなかにそれぞれ「IPhone Link」や「Android Link」という箇所があります。

これをクリックすると、ドロップダウンが開き、リンク先ページを選択することができます。

「IPhone Link」や「Android Link」という箇所をクリックすると、リンク先ページを選択できる。


私の例では、AndroidアプリやiOSアプリを作る予定ですが、まだ作成していないので、ひとまず「ホームぺージ」をリンク先とします。

※アプリが完成したら、Goolge PlayとApple Storeのそれぞれのアプリページをリンク先とします。

私の例では、ひとまずホームぺージをリンク先としますが、「アプリ完成までしばらくお待ちください。」というようなページを別途作成して、そのページをリンク先にしてもいいかもしれません。

設定が完了したら下の「Save」をクリックし、変更を保存します。

設定が完了したら下の「Save」をクリックし、変更を保存する


Storefrontへいき、動作確認をします。

「iPhone」をクリックします。

「iPhone」をクリックし、All Platformにおける設定の動作確認


すると、ホームぺージにリダイレクトされました。

Uscreenのホームぺージにリダイレクト


アプリ作成をお考えなく、そもそもこのセクション自体が不要であれば、編集エリア一番上の「Show/Hide Section」をクリックすることで、このセクション全体をホームぺージから隠すことができます。

「Show/Hide Section」をクリックすることで、このセクション全体をホームぺージから隠すことができる。


「Show/Hide Section」をクリックし、緑マークを消したら、この「All Platforms」全体がサイトから消えました。

「Show/Hide Section」をクリックし、緑マークを消したら、この「All Platform」全体がサイトから消える。


この「All Platforms」セクションの編集が終わったら、左下にある「Save」をクリックし変更を保存します。

そして、< をクリックしてこの「All Platforms」編集エリアから出ます。

<をクリックしてこの「All Platforms」編集エリアから出る

【From Our Instagram】インスタや他のページの紹介

Uscreenにおけるこの「From Our Instagram」とは、あなたのインスタグラムのページやホームぺージ等を紹介できるホームぺージのセクションです。

ユーザーは、このセクションに表示される画像をクリックすることで、それぞれのリンク先に飛べるというものになります。

私の例ではこのインスタセクションを、Instagramに特化したセクションとせず、JEPISTAのホームぺージやYouTubeチャンネル、Twitterを紹介するセクションとしたいと思います。

このセクションの編集は「From Our Instagram」をクリックします。

Uscreenにおける「From Our Instagram」を編集する


編集エリアに切り替わり、右側のサイトでは当該の「From Our Instagram」が表示されます。

Uscreenにおける「From Our Instagram」の編集エリア画面


「私の例ではこのインスタセクションを、Instagramに特化したセクションとせず、JEPISTAのホームぺージやYouTubeチャンネル、Twitterを紹介するセクションとしたいと思います。」と言いました。

よって、左の編集エリアにて、画像やそのリンク先の設定をします。

設定は内容は以下の画像のとおりです。

Uscreenにおける「From Our Instagram」の編集画面にて、画像やリンク先を設定する


Uscreenにおける「From Our Instagram」の編集画面にて、画像やリンク先を設定する


設定が終えたら、「Save」をクリックし、設定を保存します。

Uscreenにおける「From Our Instagram」の編集後、「Save」をクリックし設定を保存する


Storefrontへいき、動作確認をします。

ツイッターの画像をクリックします。

「From Our Instagram」設定では、ツイッター画像のリンク先に、JEPISTA公式ツイッターに飛ぶよう設定しております。

Uscreenにおける「From Our Instagram」のツイッターの画像


TwitterのJEPISTA公式ページにしっかりとリダイレクトされました。

TwitterのJEPISTA公式ページ


続いて、YouTubeの画像をクリックします。

「From Our Instagram」設定では、YouTube画像のリンク先に、JEPISTAチャンネルのページに飛ぶよう設定しております。

Uscreenにおける「From Our Instagram」のYouTubeの画像


YouTubeのJEPISTチャンネルのページにしっかりとリダイレクトされました。

YouTubeのJEPISTAチャンネル


この「From Our Instagram」セクションの編集が終わったら、左下にある「Save」をクリックし変更を保存します。

そして、< をクリックしてこの「From Our Instagram」編集エリアから出ます。

<をクリックしてこの「From Our Instagram」編集エリアから出る

【Bottom Call To Action】行動喚起

Uscreenにおけるこの「Bottom Call To Action」とは、訪問ユーザーに促したい行動を喚起することができるホームぺージのセクションです。

このセクションでは、行動喚起を促す文章と、ボタンを表示させることができます。

例えば、あなたの動画配信サービスを定額購読したくなるような文言を入れ、ボタンのリンク先を定額プランの購入ページ(Join Page)にすることなどが考えられます…





本解説の残りのコンテンツは【会員限定】となります。


全コンテンツを読むには「会員登録」する必要があります。


会員登録はこちらからどうぞ




【YouTube動画版】ホームページのカスタマイズ【第9回:後半】

今回の説明と同じ内容を、YouTubeにて動画公開しています。

今回の説明の動画バージョンは、「フルバージョン」動画を視聴する必要があります。

フルバージョン動画の視聴方法についてご不明であれば、お問い合わせください。

Uscreen使い方シリーズ【YouTube動画版】と【ブログ版】

【Uscreen使い方シリーズ】にはYouTubeにて公開している【動画版】と、本サイトにて公開している【ブログ版】があります。

» 【Uscreenの使い方シリーズ】再生リスト【YouTube動画版】

» 【Uscreenの使い方シリーズ】ブログ一覧【ブログ版】

次回「Backups(バックアップ)の使い方【シリーズ】第10回」

次回は、Backups(バックアップ)の使い方についての解説をします。次回は【Uscreenの使い方シリーズ】の第10回となります。



今回の説明は以上です。

長い作業、お疲れ様でした。

ECサイトや動画配信サービスのウェブ開発、モバイルアプリの開発・運営をする。学生時代の海外留学2年間と、フィリピンにて2年間仕事をしたので、英語が得意。長崎ちゃんぽん好き。千葉出身。YouTubeチャンネルは「ジェピスタ」。

YouTubeにて発信をしております。是非、ご覧ください。
JEPISTA Service 動画配信システムとUscreenサポート
Uscreen使い方シリーズ
もしお役立ちいただけたということであれば、シェアしてください。情報発信するうえでの糧になります。
YouTubeにて発信をしております。是非、ご覧ください。
JEPISTA(ジェピスタ)

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました