クーポンの作り方

【ブログ版】【Coupons】クーポンの作り方【Uscreen使い方シリーズ】第17回Uscreen使い方シリーズ

Uscreenを利用すれば、動画配信サービスを「定額制」にすることができるだけでなく、「動画販売」や「動画レンタル」をする動画配信サイトを作ることもできます。

今回は、あなたがUscreenにおいて作成する動画配信サービスの「クーポンに係る設定方法」について解説します。

※Uscreenについてご存じない場合は、Uscreenとはをご一読ください。
※まだUscreenのお申し込みをされていない方はUscreenの申し込み方法をご参考ください。

【Uscreen使い方シリーズ】とは

Uscreen使い方シリーズとは、世界No.1サービスであるUscreenを、日本の方にも不自由なく使っていただけるよう、Uscreenの申し込みから機能紹介、設定方法や使用方法などを解説している、全21回から成るシリーズになります。

本ブログ「クーポンの作り方」は、この【Uscreen使い方シリーズ】の第17回となります。

»【Uscreen使い方シリーズ】とは

本サイトでのブログでの解説のほかに、YouTubeにおいても解説動画を公開しております。

動画での解説が良い場合は是非、動画をご視聴ください。

» 【Uscreenの使い方シリーズ】再生リスト@YouTube 【動画解説】

クーポンとは

クーポンとは、Uscreenで作るあなたの動画配信サイトにおける割引クーポンです。

Uscreenで作る動画配信サービスでは、クーポンを発行することができます。

クーポンを発行することで、例えばあなたの動画配信サービスの定額プランの料金や、販売している動画の価格をディスカウントさせることができます。

要は、クーポンを発行することで「今だけのお得な割引キャンペーン」ができる、ということです。

今回は「クーポンの説明」から「クーポンの発行方法」、そして「実際にお客さん目線ではどのようになるか」という実際の例をお見せしながら、解説していきます。

クーポンは「Marketing」

Uscreenダッシュボードにおいて、クーポン作成をする場所についてです。

Uscreenダッシュボードの左メニューから「Marketing」を選択します。

Uscreenダッシュボードにおける「Marketing」


「Marketing」ページに切り替わります。

ここで「Coupons」をクリックします。

Uscreenダッシュボードにおける「Marketing」の「Coupons」

クーポンの作成

Uscreenで作る動画配信サービスの、クーポンを作成する方法についての解説です。

「+ Add Coupon」をクリックします。

Uscreenダッシュボードにおける「Add Coupon」


「New Coupon」というページに切り替わります。

ここで、このクーポンの詳細事項を決めていきます。

Uscreenダッシュボードにおける「New Coupon」ページ

【Coupon Code】クーポンコード

「Coupon Code」欄に、クーポンのコードを入力します。

お客さんはこのクーポンコードを使用することで、割引を受けられる、という流れになります。

私の例では「NEWYEAR2021」というコードとします。

Uscreenのクーポン作成に係る「Coupon Code」欄

【Discount Amount】割引

「Discount Amount」表示下の、「Fixed Price」と表示されている枠をクリックすると、ドロップダウンが表示されます。

ここでは「Fixed Price」と「Percentage」という2つの選択肢があります。

このクーポンを「100円割引」や「300円割引」というような、固定価格での割引とした場合、「Fixed Price」を選択します。

このクーポンを「10%割引」や「30%割引」というような、パーセントでの割引とした場合、「Percentage」を選択します。

今回の私の例では、「Percentage」を選択することとします。

Uscreenのクーポン作成に係る「Discount Amount」


「Percentage」を選択すると、割引率を入力する欄が表示されます。

私は「50%の割引」としたいので、ここに「50」と入力します。

UscreenのNew Couponに係る「Discount Amount」と「Percentage」

【Applies to】クーポンを適用させる対象

「Applies to」項目には、「All」、「Subscription」、「Bundles」、「Content」と表示があります。

「All」とは、このクーポンを、動画配信サービスで購入することができる全てに適用させたい場合、「All」を選択します。

「Subscription」とは、このクーポンを「定額プラン」に適用させたい場合、「Subscription」を選択します。

「Bundle」とは、このクーポンを、複数の動画をパッケージ販売する「バンドル」に適用させたい場合、「Bundle」を選択します。

「Content」とは、このクーポンを、個別動画の販売に適用させたい場合、「Content」を選択します。

私の例では、定額プランに適用するクーポンを作成したいと考えているため、ここでは「Subscription」を選択します。

「Applies to」項目には、「All」、「Subscription」、「Bundles」、「Content」がある


「Subscription」を選択した私の場合、「Select」というボタンが表示されます。

これをクリックし、このクーポンを適用させたい「定額プラン」を選択します。

UscreenのNew Coupon作成にて、クーポンを適用させたい定額プランを選択する


私の動画配信サービスでは、「月払い」と「年払い」の二つのプランがあります。

このクーポンを「月払い」にのみ適用させたいので、ここでは「月払いプラン」のみを選択します。

UscreenのNew Coupon作成にて、クーポンを適用させたい定額プランを選択する


プランを選択したら「OK」をクリックします。

プランを選択したら「OK」をクリックする




本解説の残り「74%」のコンテンツは【会員限定】となります。


全コンテンツを読むには「会員登録」する必要があります。


会員登録はこちらからどうぞ




【YouTube動画版】クーポンの作り方

今回の説明と同じ内容を、YouTubeにて動画公開しています。

もし本【ブログ版】にて理解ができない点があった場合は、以下の【YouTube動画版】をご視聴ください。

【Coupons】クーポンの作り方【Uscreen使い方シリーズ】第17回

Uscreen使い方シリーズ【YouTube動画版】と【ブログ版】

【Uscreen使い方シリーズ】にはYouTubeにて公開している【動画版】と、本サイトにて公開している【ブログ版】があります。

» 【Uscreenの使い方シリーズ】再生リスト【YouTube動画版】

» 【Uscreenの使い方シリーズ】ブログ一覧【ブログ版】

次回「運営チームにメンバー追加【シリーズ】第18回」

次回は、運営チームにメンバー追加する方法について解説します。次回は【Uscreenの使い方シリーズ】の第18回となります。

ECサイトや動画配信サービスのウェブ開発、モバイルアプリの開発・運営をする。学生時代の海外留学2年間と、フィリピンにて2年間仕事をしたので、英語が得意。長崎ちゃんぽん好き。千葉出身。YouTubeチャンネルは「ジェピスタ」。

YouTubeにて発信をしております。是非、ご覧ください。
JEPISTA Service 動画配信システムとUscreenサポート
Uscreen使い方シリーズ
もしお役立ちいただけたということであれば、シェアしてください。情報発信するうえでの糧になります。
YouTubeにて発信をしております。是非、ご覧ください。
JEPISTA(ジェピスタ)

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました