Navigation(メニュー)の設定

【ブログ版】Navigation(メニュー)の設定【Uscreen使い方シリーズ】第11回Uscreen使い方シリーズ

Uscreenとは、Amazon Prime VideoやNetflix、Dラボのような動画配信アプリを、月額5,000円ほどで誰でも簡単に作ることができるアメリカのサービスです。

Uscreenで作るあなたの動画配信サイトのホームぺージにおけるメニューについて、デフォルト(初期状態)においては、英語となっております。

Uscreenで作る動画配信サイトのメニューは、デフォルトでは英語となっている
メニュー項目「Home・Catalog・Sign In」など、初期状態では英語である

今回は、その英語を日本語に変えていくやり方を含めた、メニューの編集について解説します。

※Uscreenについてご存じない場合は、Uscreenとはをご一読ください。
※まだUscreenのお申し込みをされていない方はUscreenの申し込み方法をご参考ください。

【Uscreen使い方シリーズ】とは

Uscreen使い方シリーズとは、世界No.1サービスであるUscreenを、日本の方にも不自由なく使っていただけるよう、Uscreenの申し込みから機能紹介、設定方法や使用方法などを解説している、全21回から成るシリーズになります。

本ブログ「Navigation(メニュー)の設定」は、この【Uscreen使い方シリーズ】の第11回となります。

»【Uscreen使い方シリーズ】とは

本サイトでのブログでの解説のほかに、YouTubeにおいても解説動画を公開しております。

動画での解説が良い場合は是非、動画をご視聴ください。

» 【Uscreenの使い方シリーズ】再生リスト@YouTube 【動画解説】

Navigation(メニュー)とは

Navigation(メニュー)とは、Uscreenで作る動画配信サイトのメニューです。

初期状態では、ヘッダーメニューとフッターメニューの2つがあります。

  • ヘッダーメニューとは、サイトの一番上に位置しているメニューです。
  • フッターメニューとは、サイトの一番下に位置しているメニューです。
Uscreenで作る動画配信サイトのヘッダーメニュー
ヘッダーメニューとは、Home・Catalog・Sign In が表示されている部分


Uscreenで作る動画配信サイトのフッターメニュー
フッターメニューとは「Redeem a gift card」と「Buy a gift card」 が表示されている部分


Uscreenは、アメリカのサービスであることから、これらメニューの項目の表示は英語となっております。

日本向けの動画配信サービスをお作りになる場合、これらを日本語に変更する必要があることから、ここではその方法を解説します。

また、メニュー表示されている項目を増やすこと、減らすことも簡単に設定することできます。

例えば動画配信サービスを含めたオンラインサービスにおいては、「個人情報保護方針」や「利用規約」などのページあることが通常です。そしてそれらは、サイトの一番下のフッターメニューであることがほとんどです。

したがって、これらページをメニュー項目に追加する方法についても、解説します。

Navigation(メニュー)の設定

Uscreenで作る動画配信サイトのメニューの設定方法についてご説明していきます。

今のメニューの状態を確認する

はじめに、現在のサイトの状態にて、メニューがどう表示されているか確認します。

Storefrontへいきます。

※Storefrontでは、サイトを確認することができます。このことについてはこのUscreen使い方シリーズ第2回にて解説しております。

以下は、今の私の例におけるメニューの状態です。

Uscreenで作る動画配信サイトにサインインしている状態のヘッダーメニュー
「サインインしている」状態のヘッダーメニュー


Uscreenで作る動画配信サイトにサインインしている状態のフッターメニュー
「サインインしている」状態のフッターメニュー


Uscreenで作る動画配信サイトにサインアウトしている状態のヘッダーメニュー
「サインアウトしている」状態のヘッダーメニュー


Uscreenで作る動画配信サイトにサインアウトしている状態のフッターメニュー
「サインアウトしている」状態のフッターメニュー

Navigation(メニュー)の編集は「Customization」

Uscreenダッシュボードの左メニューから「Customization」を選択します。

UscreenダッシュボードにおけるメニューのCustomization


ページが切り替わり、「Navigation」をクリックします。

Uscreenダッシュボードにおけるメニューの編集「Navigation」


すると、Navigation(メニュー)の編集ページに切り替わります。

UscreenにおけるNavigation(メニュー)の編集ページ

Mainメニューを編集する

Uscreenにおける「Mainメニュー」とは、「ヘッダーメニュー」のことです。

「Main」の欄には、「Home, Catalog, Dashboard, Sign Out, Sign In」と表示されています。

UscreenにおけるMainメニューでは「Home, Catalog, Dashboard, Sign Out, Sign In」を編集できる


これから、このMainメニューを編集していきますが、この「Main」を編集することで変わる箇所は以下の画像のとおりです。

Uscreenで作る動画配信サイトにおいてサインインしている状態のMainメニュー
「Catalog・Dashboard・Sign Out」部分


Uscreenで作る動画配信サイトにおいてサインアウトしている状態のMainメニュー
「Home・Dashboard・Sign In」部分


「Main」欄の右にある「︙」をクリックします。

「Main」欄の右にある「︙」をクリックする


するとドロップダウンが表示され「Edit」をクリックします。

するとドロップダウンが表示され「Edit」をクリックする


「Main」と題したページに切り替わります。

ここで、「Main」メニュー(ヘッダーメニュー)を編集することができます。

「Menu Items」下にメニュー項目が表示されています。

「Home」を編集していきたいので、その右にある「︙」をクリックします。

Uscreenにおけるメニュー項目の編集


するとドロップダウンが表示され「Edit」をクリックします。

ドロップダウンが表示され「Edit」をクリックする


ページが切り替わります。

「Title」欄に「Home」と入力されています。

私の例では、これを「ホーム」に変更することとします。

「Title」欄に「Home」と入力されているが、これを「ホーム」と変更する


「Link」欄では、「Home Page」と表示されています。

これは、このメニュー項目「ホーム」のリンク先となるページを設定するものとなります。

ここではこの「Link」は「Home Page」に飛ばすようにしたいことから、変更しません。

そして「Save」をクリックし、設定を保存します。

メニュー項目の設定を終えたら「Save」をクリックし設定を保存する


「Save」をクリックしたら、「Main」メニューページに自動で戻ります。

「Save」をクリックしたら「Main」メニューページに自動で戻る


続いて「Catalog」の編集をします。

UscreenにおけるMainメニュー「Catalog」を編集する


「Home」の場合と同様に、デフォルトで入力されている「Title」の「Catalog」を日本語に変更します。

「Title」には「Catalog」と入力されている

この「Catalog」とは「カタログ」という意味ですが、これは日本において一般的に使われるカタログと少しニュアンスが違います…





本解説の残り「71%」のコンテンツは【会員限定】となります。


全コンテンツを読むには「会員登録」する必要があります。


会員登録はこちらからどうぞ




【YouTube動画版】Navigation(メニュー)の設定

今回の説明と同じ内容を、YouTubeにて動画公開しています。

もし本【ブログ版】にて理解ができない点があった場合は、以下の【YouTube動画版】をご視聴ください。

Uscreen使い方シリーズ【YouTube動画版】と【ブログ版】

【Uscreen使い方シリーズ】にはYouTubeにて公開している【動画版】と、本サイトにて公開している【ブログ版】があります。

» 【Uscreenの使い方シリーズ】再生リスト【YouTube動画版】

» 【Uscreenの使い方シリーズ】ブログ一覧【ブログ版】

次回「Subscription(定額プラン)の作成・設定【シリーズ】第12回」

次回は、Subscription(定額プラン)の作成・設定についての解説をします。次回は【Uscreenの使い方シリーズ】の第12回となります。



今回の説明は以上です。

お疲れ様でした。

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました